FC2ブログ

ロジカル無計画日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[秋水]良い日旅立ち、りゅうたまばなし

「戦闘とかはないんだっけ?」
「うん、あえて言うなら敵は………大自然?


りゅうたま。
山や草原、風や青空や雨、自然と気候と土地とを竜たちが文字通り形作る世界を旅するTRPG。

正直、GMたる僕は深刻ではないにせよ(基本的にテキトーな性質なので)不安を感じていました。

何せGMもプレイヤーも初めてのシステム、しかも好き好んで起こさない限り戦闘はナッシング。
下手すりゃ道に迷ったり寝不足だったりが原因で彼岸を見かける、ある意味百万迷宮やアジアンパンクな大阪よりシビアな世界(誇張アリ)。
PL諸氏は普段悪党を相手取って啖呵を切ったり、魔物を退治したり、少女を魔の手から救い出したりしていることが多いだろうに、のんびりと旅をする(少なくともGMはその気満々)このシステムは受け入れてもらえるのか、むしろ物足りなかったりするんじゃないだろうか!?

………そんな不安は、ルールブックのコピーやシートを配り終え、りゅうたま世界の基本的な成り立ちを説明し始めたところで吹き飛びました。

全く予想していなかった方向性を持って。

「(ルールブックの竜の絵を見せながら)この世界は自然界を竜が形作ってましてね、山には山の竜、森には森の竜が居ます。逆に、山の竜が来ればその土地は山になるという………」
「(挙手)はい、GM」
「なんでしょ?」
その竜は狩っちゃダメなんですか?(笑顔)」
尻尾を落として………」
翼を…………」
頭を壊して…………」

そう、僕はその時まですっかり忘れていたのです。
今ここに集ったPL3人。

その全員が全員、"常日頃から竜を狩りまくる人々《モンスターハンタープレイヤー》"だということを。


「いきなり狩る気かアンタらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?」


こんばんわ、秋水です。

というわけでりゅうたまをやってみましたよ。
あ、皆さん道に迷うことも衰弱死することもなく楽しんでいただけたようで、不安はちゃんとした意味でも解消されました(笑

サンプルシナリオなので多くを語れないのですが、静脈とフル…………洞窟ノ奥ナドニ生息スルトイフ竜で4割、蓮華くんとななおブログのゼロさん記事で6割ほどは内容が伝わ……………僕の話せる分0ですね?
はい終りょ…………とか言い始めるとパスに見せかけたハイパーボムシュートとかブレイブニウムγ製のスパイクが仕込まれたサッカーボールが飛んできかねないので、りゅうたまの特徴的なシステムのひとつ、「街づくり」の話をしましょう。
これならサンプル関係ないから思う存分出せるし(笑
長いので畳みますねー。



りゅうたまは程度の差こそあれ、旅をすることを楽しむゲームだと思います。

旅には目的地が必要、ということで取り出したりますは、次に行く街を形作りますこの「街づくりシート」!
りゅうたま公式ブログの「カテゴリ」の「ダウンロード」をクリックの後下へスクロールして「◆街づくりシート」をクリックしてみてください)


「街の名前」 「街の規模」 「支配体制/代表的な人物」 「地勢と気候」 「代表的な建物」 「特産品」 「街の色・匂い・音」 「街を脅かすもの」をわいわいと話し合って記入して行くとあら不思議、街がひとつ出来てしまうのです!(通販風味
ちなみにこれ、ルールブックには「街の規模」なら「村:xx人~xx人」「大都市:xxx人~xxx人」、「支配体制」なら「共和制」「君主制」など、ある程度の指針が書いているので、「街を作るって言っても基準がどうしていいのかわからん!」という方でも安心。

それでは街が作られていく風景を冒頭のみダイジェストでお送りします。

●(何故かBGMは舎利禮文)
「…………なんで俺のとこに来たの? この紙」
「リーダー(笑顔)」
「まず名前を………あとでいいか、特産品で変わるかもしれないし。 『街の規模』 から行こう」
「『町』ぐらいでいいんじゃない?」
「うん、わかる。 『村』 はさびしい気がするんだよ」
「かとい言っていきなり 『大都市』 は…………(笑」
「なるほど、段々とステップアップを(笑」
「ダメだ、頭の中に見るからに中世ヨーロッパな石畳の街道が………」
「それでいいんじゃない?」
「石畳があるなら、近くに採石場や鉱山があったりするのかな」
「あるいは鉱脈にぶつかるまでに出た屑石を敷き詰めて石畳を作ったとかね」
「(何かを含んだ笑顔で) 鍛冶屋があると良いなー、それに武器屋もあると良いなー」
「あの、段々段々方向性が怪しく…………」
「こないだあんたに渡した新しいものが出来たんだー、その名もジュウヨロイダマ!」
「で、近くに鉱山と、石の加工場があるのかな? あと鍛冶屋?」
「石切り場が近いなら、採石のための道具に特化してそうだねぇ」
「何か近くにお墓とかありそうだなー(笑」
「ミカゲ石!」
「特産品、御影石?」
「ガチで御影石にすると名物が墓になるよ?(笑」
「御影石を、名前の通り影のような真っ黒な石にしてみるとか」
「真っ黒な石かぁ…………熱を吸収しそうだなぁ。 熱伝導率が高かったり?」
「それを敷き詰めて……」
「灼熱地獄か、この街道は!(爆笑」
「溶岩プレートみたいなものが出来るとかは? ちょっと火を入れるとその熱が長保ちするとか」
「名前なんだろう、黒曜石?」
「それは打製石器」
「黒熱石」
「ホットプレート」
「あるかも。 この世界、フロストーンとかあったからなー」
「フロストーン?」
「水に入れると40度くらいのお湯ができる石」
「それ欲しい! 足湯とか欲しいです!」
「フロストーン作ってる町でいいんじゃないか?」
「フロストーンの産地か」
「フロストーンってどうやって作ってるんだ?」
「魔法とか叩っこんでるんじゃない?」
「でもちょっと待って、その屑石を敷き詰めてるって事は………」
「街道に打ち水をするとジュ~………熱ゃちゃちゃちゃちゃ!!?(爆笑」
「じゃあフロストーンの原料を作ってる町にしようか」
「フロストーンの原石か」
キミはフロストーンの原石だ! …………どういうこと!?(爆笑」


そうして出来た街はこちら!
一部付け加えてガイドブックの記事気味に記述してみんとす。

<街の名前>
温泉街 ザスパ (玖月命名。 "The spa"

<街の規模>
人口4500人の町

<支配体制/代表的な人物>
フロストーンの加工場や公衆浴場の支配人による組合が町を治めている(共和制)。
町を代表する人物は、三つ揃えの背広をまとい片眼鏡をかけた紳士、温泉伯爵

<地勢と気候>
3方を山に囲まれた平地に町が作られており、山で採掘される特殊な石で温泉フロストーンを作成し、生計を立てている。
風が強く、その力を利用するため風車が多く建てられ、それを動力として石の加工や温泉の循環などが行われている。

<代表的な建物>
旅人がこの街に訪れてまず目にするのは、採石の際に出た屑石を敷き詰めて作られた石畳の街道だ。
町を象徴する建築物としては、石切り場と温泉フロストーン加工場が挙げられる。
また、風車以上に温泉フロストーンを使用した公衆浴場や足湯も多い。

<特産品>
この町の特産品といえばやはり温泉フロストーンだろう。
種類により、乳白色、緑、赤など、様々な色合いのお湯が楽しめる。
疲労回復などにも効果がある(これも種類による)ため、湯治や休息のために訪れる旅人、観光客は多い。
最近では美白など、美容効果のあるフロストーンが若い女性を中心に密かに注目を集めている。

<街の色・匂い・音>
町を特徴付ける色合いは、石畳や建物壁を覆う灰色と、温泉が上げる蒸気の白だろう。
石の加工音や観光客を運ぶ乗り合い馬車の車輪の音が絶えず聞こえるため、神経質な方にはお奨めできないかもしれない。

<街を脅かすもの>
ここ最近、地震や異常繁殖したロックバイターが多いと温泉組合が嘆いている。
よほどの事がない限り町に居れば安全ではあるが、老朽化した建物や採石場には不用意に近づかないよう、十分注意が必要である。
また、まれにこの地方に生息する巨大な鳥が風車にじゃれ付くことがある。珍しく、また大迫力の光景をより近くで見たいという気持ちはよくわかるが、風車の羽根が落ちてくるなどとても危険なので温泉組合員や自警団の指示に従い、避難しつつ遠巻きに見るに留めて頂きたい。


次の舞台は温泉街だ!

追伸:性格の悪い荷運び動物は便利かつ実にキャラが立つので気をつけましょう。そりゃランもあんなに良いキャラになるはずです(笑
スポンサーサイト
  1. 2009/02/17(火) 23:53:13|
  2. 秋水
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<[冨岡]何だかアップアップ。 | ホーム | [冨岡]亜侠必死。GM必至。>>

コメント

わあい、わしも竜から色々剥ぎ取るのは大好きなんじゃよー(大剣背負って小躍り)。
しかし何故凍えそうな単語と紙一重フロストーン。バストーンとかでも良かったはず!今度は石化耐性がつきそうだけど。
ちなみに俺のお気に入りは「森」のフロストーン。「ひのき」とか「竹」もいいよね。。。
  1. 2009/02/18(水) 00:33:15 |
  2. URL |
  3. 冨岡 #-
  4. [ 編集]

やっぱり……

ハンター/ハンター/ミンストレルのリアル狩人パーティも捨て難かったなぁ、と今更呟いてみます(笑)
続きは私は居ない確率が高いので、その時は足湯にハマって動かなかったということで。
  1. 2009/02/21(土) 03:48:02 |
  2. URL |
  3. ゼロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://logicalnoplan.blog80.fc2.com/tb.php/500-cf6c9387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロジカル無計画

Author:ロジカル無計画
関東でTRPGを好きに楽しんでいるサークル『ロジカル無計画』メンバーが気楽に綴る記事の楽園。
リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。